エルドラド カジノ

次のページ 前のページ 目次へ

2. 機器の接続

ハブの有無で、ネットワークのトポロジーはわずかに異なります。この文書は、 RJ45コネクタのケーブル(電話線に似たケーブル、訳注:10BASE-Tなど)を使った ネットワークだけを扱います。細い同軸ケーブル(訳注:10BASE2など)は対象外です。 この細い同軸ケーブルを使えばハブを使わずに、複数のコンピュータでネットワークを 組むことができますが、接続の終端処理などに注意しなければなりません。ネットワーク についてすでに知識がある方には蛇足かもしれませんが。

2.1 ハブを使う

もしハブがあるならば、あなたのネットワークは このようなもの になるでしょう。

取り付けの際にサービスプロバイダが提供したケーブル、またはあなたの環境で動作する ことがわかっているケーブルを用いて、Linuxボックスのeth0カードを ケーブルモデムやADSLボックスへ接続します。これは重要です。なぜなら、 ケーブルモデムには、クロスケーブルで接続することもあればストレートケーブルで 接続することもあるからです。しかしプロバイダが提供したケーブルを使えば問題は ありません。

ストレートケーブルで、Linuxボックスのeth1カードをハブと接続します。 それ以外のすべてのコンピュータもストレートケーブルでハブと接続してください。

2.2 ハブを使わない

ハブがなくても、クロスケーブルを使ってあなたのLinuxボックスをもう1台の コンピュータと接続することができます。このトポロジーは このようなもの になるでしょう。

サービスプロバイダから提供されたケーブルで、Linuxボックスのeth0カードを ケーブルモデムやADSLボックスと接続します。そして、そのLinuxボックスの eth1カードをクロスケーブルで他のコンピュータと接続してください。

2.3 ネットワークカードが1枚だけのとき

このような設定は推奨しませんが、可能です。でも、あなたの場合にどうなるかは 保証できませんので、悪しからず。このような設定をすると、あなたのネットワークの 内と外が物理的に同じネットワークとなります。このため理論的にはクラッキングに 弱くなります。実際には、その危険性はおそらくとても低いですが。

Linuxのカーネルは、IPエイリアスをサポートしているので、一つのEthernetカードへ 同時に二つの異なるIPアドレスを割り振ることができます。Red HatとMandrakeで提供 されるカーネルは最初からIPエイリアスをサポートしています。一枚のEthernetカード だけでゲートウェイを立ち上げるときは、以下の説明文でeth1の箇所を eth0:0と置き換えて読んでください。

ネットワークカードが1枚だけのときにDHCPサーバを立ち上げることは、 お勧めしません

すべてのコンピュータとケーブルモデムやADSLボックスを、ハブへ接続してください。 そして、お好きなおまじないを唱えてから、次へ進んでください。


次のページ 前のページ 目次へ